ABOUT US サステナブレイン株式会社について

MISSION ミッション

経営者にとって
真に頼れる
アドバイザーで
あり続ける

経営者とは孤独なもの。常に一人で考え、自ら重要な経営判断を迫られる。そしてすべての責任は自分で背負う。

私たちは、そんな孤軍奮闘されている経営者に寄り添い、伴走し、共に闘うパートナーとなり、そして、経営者にとって真に頼れるアドバイザーであり続けることを自らのミッションとして掲げ、お客様の成長・発展に尽力して参ります。

CORPORATE PROFILE 会社概要

商号
サステナブレイン株式会社 Sustainabrain Inc.
設立
2020年8月
事業内容
事業再生/事業再構築の支援、M&Aの実行支援、企業変革等コンサルティング及び付帯業務
資本金
3,340千円
代表者
岡本 貴志 (代表取締役 首席コンサルタント)
人員数
2名(2020年9月1日現在)
所在地
〒321-0945 栃木県宇都宮市宿郷2-7-3 IRビル宿郷4階 (アクセス
電話:028-612-3340   FAX:028-612-3397

REPRESEN
TATIVE
代表者紹介

岡本 貴志 Okamoto Takashi

代表取締役 首席コンサルタント
公認会計士 税理士
経歴
大手監査法人において監査業務に従事したのち、2004年、M&Aや事業再生案件を手掛ける部署へ異動。以降、一貫してクライアント企業のM&A実行支援、事業再生/事業再構築支援に従事してきた。PwCアドバイザリー在職中は、クライアント企業に出向し、M&Aの検討・交渉・クロージング・買収後の統合をハンズオンで支援した経験を持つほか、PwC中国・上海事務所駐在期間中は、日本企業の対中投資や撤退に係るアドバイザリー業務に従事した。日本帰任後は、スポンサー型事業再生案件や同業数社による共同事業(JV)立ち上げプロジェクトをリード。2020年、独立開業・弊社を設立し現在に至る。

1996年~1998年 センチュリー監査法人(現:新日本有限責任監査法人)
1999年~2006年 中央青山監査法人
2006年~2020年 PwCアドバイザリー合同会社
2016年~2019年 PwC中国(PricewaterhouseCoopers Consultants (Shenzhen) Limited)上海事務所 駐在
2020年 岡本貴志公認会計士事務所 開設

2020年 弊社設立 代表取締役
著書・寄稿・講演
【講演】「日系企業の中国ビジネスの動向と課題 ~最近の相談事例を踏まえて~」(2018年7月 主催PwC)


【著書】「M&Aを成功に導く 財務デューデリジェンスの実務」(中央経済社 2014年)共著


【寄稿】「IFRSでM&Aはこう変わる ~損益予測や減損などへの影響大!無形資産・のれんの会計処理~」(旬刊経理情報 2010年7月10日号)


【寄稿】「事業売却 ~その対策とディール・マネジメント~」(MARR 2007年11月号)


【講演】「CEOセミナー(第4回)『事業売却』」(2006年11月 主催PwC)

【著書】「経理担当者のための会社法の実務知識Q&A」(中央経済社 2006年)共著
モットー・流儀
「有言実行」「利他の心」
所属・役職
宇都宮商工会議所 会員
栃木県中小企業再生支援協議会 外部専門家
栃木県事業引継ぎ支援センター 外部専門家
中小企業庁 認定経営革新等支援機関
「ミラサポ」派遣専門家
日本公認会計士協会東京会栃木県会 金融機関連携推進委員会 委員
関東信越税理士会 栃木県宇都宮支部

REASON 選ばれる理由

豊富な経験とスキルを備えた公認会計士による「専門的なアドバイス」や「広い視野」、そして「業務に対する堅実な姿勢」は、多くの中堅・中小企業の経営者の皆様から大変ご好評を頂いております。
弊社は、お客様の課題やお悩みに正面から向き合い、安心・丁寧・真摯な対応により、お客様の成長・発展、目標の達成を多面的にサポートしております。

公認会計士が
ご提供する信頼と安心
弊社は、豊富な経験を有する公認会計士 岡本貴志が代表兼首席コンサルタントを務めるアドバイザリーファームです。公認会計士ならではの数値に基づきファクト(事実)とリアル(実態)を読み解く力、客観的かつ堅実な物の見方を背景とした将来予測を強みとしており、すべてのお客様に、実効性のあるソリューション(解決策)、地に足の着いた助言・アドバイスをご提供しております。
豊富な経験と実績
弊社は2020年設立のまだ若い会社ではありますが、代表の岡本貴志は、公認会計士・コンサルタントとしてこれまで20年余に渡り、大小様々な規模の企業、幅広い業種に、多面的に関与して参りました。そして、豊富な企業支援事例の集積があります。こうした経験・スキルを基礎として、企業様の課題に対処するための多くの「引き出し」を持っています。
成長志向、
変革志向であること
この環境変化著しい時代を生き抜くためには、社会環境の変化に如何に対応できるかが鍵であり、すべての企業に「変革」が求められていると弊社は考えています。そしてお客様にこうしたアドバイスを行う専門家自身も自ら成長し、たゆまぬ変革を続けていかなければ、その助言内容に説得力もリアリティもありません。まだ若く、自らも成長志向を持つ弊社が、企業様の「変革」を導き、「持続的な成長」をサポートして参ります。
迅速かつ安心の
コミュニケーション
「対応が遅い/雑」「十分な説明が無い」「専門用語が多くて話が理解できない」「敷居が高い感じがして腹を割って相談しにくい」・・・いくら立派な報告書が上がってきても、たとえM&Aが成立したとしても、コンサルタントがこれではお客様の「満足」にはほど遠く、コンサルタントとしては失格です。その点、弊社の的確でスピーディー、先を見据えた対応には定評があり、お客様を不安にさせたりイライラさせることはありません。また、当事務所のモットーとしている「安心」「安全」「ポジティブ」「丁寧」にお客様をエスコートいたします。

CONTACT
お問い合わせ

サステナブレイン株式会社のサービス・
お見積もり等につきましては、
電話又はお問い合わせフォームより、
どうぞお気軽にお問い合わせください。